痛風・プリン体の悩みに朗報【サプリガイド】

痛風対策サプリメントでもうプリン体を気にしない!

痛風改善の第一歩!プリン体の多い食品にご注意

痛風は血中の尿酸値が高くなり、尿酸が結晶化して関節に沈着し急性の関節炎を起こすことで発症します。尿酸値を下げるためにはまず、プリン体を含む食品をできるだけ摂らないことが必要です。

プリン体を多く含む食品は以下の通りです。100g中300mg以上のものを極めて多い食品、200~300mgのものを多い食品としてまとめています。

プリン体が極めて多い食品
(300mg以上/100g)
 プリン体が多い食品
(200~300mg/100g)
 干し椎茸…379.5mg
鶏肉レバー…312.2mg
マイワシ干物…305.7mg
カツオブシ…493.3mg
ニボシ…746.1mg
イサキ白子…305.5mg
あん肝(酒蒸し)…399.2mg
ローヤルゼリー…403.4mg
豚肉レバー…284.8mg
牛肉レバー…219.8mg
カツオ…211.4mg
マイワシ…210.4mg
オキアミ…225.7mg
マアジ干物…245.8mg
サンマ干物…208.8mg

食事のプリン体量

これらプリン体の多い食品の摂取を控えてバランスの良い食生活を心がけること、できるだけ飲酒を避け水分を摂ること、適度な運動をすること。これまでの日常を総合的に見直すことで、痛風の改善が期待できます。

ただし、これだけやっても充分ではありません。体内で生成されてしまう尿酸を抑えるには、有効成分の含まれるサプリメントなどを飲んでコントロールする必要があります。

生活習慣の見直し+サプリメントの飲用により、効率よく、確実に痛風を改善することが可能になるのです。

尿酸値を下げるおすすめサプリメントBEST5


第1位

恵葉プレミアム

恵葉プレミアム

特徴 痛風予防・改善に効果がある4つの成分が含まれているサプリメント。痛風だけでなく動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を総合的にケアしてくれるバランスの良さが魅力。GMP(適正製造規範)国内工場で生産され、原料や製造工程、在庫管理など厳しい基準で管理されているため安心。
有効成分 ケルセチン
抗酸化作用があり、体内での尿酸生成を抑制、痛風発作の炎症を抑える
アンセリン
乳酸の代謝を促進して尿酸の排泄を促し、尿酸の過剰な生成を抑制する
キャッツクロー
痛風に対抗できる身体づくりと痛風発作の時の痛みを和らげる
葉酸
体内での尿酸の産生を抑制し、尿酸値を下げる効果がある
口コミ ●健康診断で尿酸値が高いと診断され、お酒を控えたのですが改善せず、試しに恵葉を3ヵ月ほど飲んで、生活習慣もあらためました。その後再検査を受けたら、結果が良好で安心しました。
●尿酸値を下げるサプリメントで評判の良かった恵葉プレミアムを購入。最初は半信半疑でしたが、3ヶ月ほどで尿酸値に改善が見られました。
●5年で8回の発作が起きていました。半年前に恵葉を飲み始めてからは、一度も発作が起きていません。

第2位

葉王

葉王

特徴 尿酸に着目した有効成分を効率よく摂取できるサプリメント。主成分であるアンセリン、EPA、葉酸はどれもプリン体を含む食品に存在するもので、食事で摂ることが難しいという点をサプリメントにすることで解決。品質管理にこだわり、生産国不明の素材は一切使用していない。
有効成分 アンセリン
疲労回復に高い効果があり、乳酸の代謝を促進して尿酸の排出を促す
EPA
高血圧対策、尿酸の排出に大切な新陳代謝を促進する
葉酸
尿酸を産生する酵素を抑制し、尿酸値を下げる効果がある
キャッツクロー
免疫力を高めたり抗炎症作用があり、痛風の痛みを和らげる
口コミ ●尿酸値を気にしていた時に友人から勧められ飲み始めました。半年になりますがお酒や食事を気にせずに生活ができています。
●いろいろなサプリを試しましたが効果がなく、葉王にも期待しなかったのですが最近具合が良い事に驚いています。
●夫が痛風で食事制限をしたのですが尿酸値が下がらず、葉王を試したところ大好きなビールも飲めるようになりました。

第3位

DHA&EPA+セサミンE

サントリー「DHA&EPA+セサミンE」

特徴 DHAとEPAを主成分にして、そこにセサミンとビタミンEを加えたサプリメント。血液をサラサラにする働きがあり、それによって動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞など成人病予防につながり、尿酸の排泄を促進させたり、尿酸の結晶化を防ぐ効果も期待できる。
有効成分 DHA/EPA
血中コレステロール値や中性脂肪値を下げて血液をサラサラにする
セサミン/ビタミンE
単体でも健康成分として役立ちますが、主にDHAとEPAの酸化を防ぐ
口コミ ●口コミサイトで評判がよく、値段も手頃なので購入しました。サプリの飲用と酒も控えているおかげか、数値が改善しました。
●突然痛風になり、ネットで検索して知りました。飲み始めてから痛風の発作も起きていません。
●足の指が時々ズキズキすることがあったのですが、このサプリを飲み始めてすぐにではないですが、徐々に痛みを感じなくなってきました。

第4位

白井田七

白井田七

特徴 完全無農薬の有機栽培で育てられた田七人参を錠剤にしたサプリメント。主要成分はサポニンで、その他田七ケトンやフラボノイド、ギャバ、有機ゲルマニウム、必須アミノ酸、ビタミンなど体を整える成分を配合。品質管理が徹底されており、国際有機認証を取得。
有効成分 サポニン
血液をサラサラにして老廃物を流す働きにより、尿酸の排出を促進
口コミ ●30代後半から痛風に悩まされ、食事制限や病院での治療をしても改善せず。飲み始めてからは痛みが1回もきていません。
●尿酸値が高く、薬で数値を抑えていたのですが月に1度くらい痛みがありました。白井田七を飲み始めてから痛みが無くなりました。
●突然痛風と言われ、いろいろ試したのですが効果が無く、諦めかけていた時に白井田七を知りました。飲み始めると今までの悩みは何だったのかと思うほど改善しました。

第5位

サン・アンセリン

サン・アンセリン

特徴 プリン体を99%カットしたアンセリンとエゾウコギを主成分としたサプリメントで、2013年モンドセレクション金賞を受賞。品質にもこだわり、GMP(適正製造規範)基準に合格した認定工場で製造されているので安心。
有効成分 アンセリン
体内で発生する乳酸の代謝を促し、尿酸をスムーズに排出させる
エゾウコギ
身体の代謝促進と強壮作用がある
口コミ ●病院に行ったら痛風と診断されました。サン・アンセリンを飲み始めて半年経ちますが、痛風発作が起きず、効果を実感しています。
●尿酸値が7.0mg/dlを超えた結果が出てしまい。痛風になる不安があったのですが、飲み始めて半年後の検査では改善が見られました。
●高評価の声が多かったので購入。サプリメントなので手軽で飲みやすく、半年くらい経ちますが、効果を感じ始めてきました。
 

優れた有効成分が効果を発揮する「恵葉プレミアム」が第1位

痛風の予防改善に「恵葉プレミアム」

ここで紹介した5つのサプリメントは、どれも痛風の予防・改善に効果が期待できるものばかりですが、その中で第1位を獲得したのは恵葉プレミアムです。

恵葉プレミアムが痛風対策サプリとして優れている理由を説明します。

 

4つの有効成分を無駄なく配合

恵葉プレミアムに含まれる、ケルセチン、アンセリン、キャッツクロー、葉酸の4つの有効成分が痛風予防・改善に効果を発揮します。

これらは生成される尿酸の量を抑えたり、尿酸の排泄を促すことで尿酸値を下げる働きがあるのですが、中でもケルセチンは高い抗酸化作用を持っているため、痛風だけでなく、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を総合的にケアする効果もあります。

各成分の単体のサプリは数多く出回っていますが、すべてを配合している商品はほぼありません。1日3粒という飲みやすさで、無駄なく有効成分を摂取できることが恵葉プレミアムの最大のポイントです。

短期間で効果を実感することができる

恵葉プレミアムが他社のサプリメントと比較して注目できるのは、効果が現れるまでの時間が短く、明確であるという点です。

この手のサプリメントの場合、半年以上経過してから何となく調子がよくなったと感じるケースが多いのですが、口コミを読んでもわかるように恵葉プレミアム飲用者は、飲み始めて3ヶ月ほどでハッキリと効果を実感しています。

サプリメントは飲み続けることで、効果を徐々に感じるのが普通ですから、これだけ短期間に効果を感じることができるのであれば飲用者に喜ばれることは間違いありません。

品質管理が徹底されているので安心

恵葉プレミアムは厳しい管理体制の下、GMP工場で国内生産されているので品質において安心できるのも一押しポイントです。

GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で適正製造規範と訳されます。GMPでは工場の構造や設備内容とその運用方法、工場の保守・点検・管理、製品の品質管理、衛生管理、製造管理など細部にわたってチェックし、記録に残すことが求められます。

サプリメントはカプセルや錠剤といった形で口から入るものですから品質を気にする人も少なくありません。GMP工場で製造された製品であれば、医薬品と同等レベルの環境で品質管理が徹底されていることになりますので、不安要素はゼロに等しいと言えます。

恵葉プレミアムの通販サイトはこちら
http://www.jnet-store.com/lp/keiyop/

 

【免責事項】
痛風・プリン体の悩みに朗報【サプリガイド】は、管理者が個人的に調査した内容をもとに作成しているサイトで、病気の改善を保証するものではありません。サプリメントを飲用する場合は、各社公式サイトをご確認の上、バランスのとれた食事と適度な運動を心がけながら、予防・改善に努めましょう。